スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々な紅色

20131114koyo01.jpg
NEX-5R E 30mm F3.5 Macro

今日は、自宅から三番目に近い公園へ、“SEL 30M35”を装着してお散歩。

マクロレンズをチョイスしたのには理由があるのですが、その種明かしは次回のお楽しみということで。

公園正面には、赤い実が、チカチカしないイルミネーションのように高木を飾っていました。

20131114koyo02.jpg

なんだろう。

先日見つけた赤い実とは種類が違うように思います。

調べたところ、高木で赤い実をつける種類の中で、楠科の白椨(しろたぶ)が、これではないかと思いました。

20131114koyo03.jpg

ワタクシ的には「なんと!」と驚くサルスベリの紅葉。

自宅すぐ近くのサルスベリはとっくに落葉していて、こんなに真紅の葉を見ることが出来たのは初めてです。

20131114koyo04.jpg

桜の紅葉。

街灯よりも高く成長している桜ですが、辺りにはもっと長身な常緑樹が並んでいて、遠目にはミニチュアに見えます。

20131114koyo05.jpg

カエデ科イロハモミジ

と、ネームプレートが巻き付けられていました。

まだ、紅葉は若いですね、やっぱり。

と、思いきや

20131114koyo06.jpg

幾重にも枝分かれした一番高く伸びている先端付近は、紅葉が濃いことを発見。

紅葉の染まり方は、高所、先端からのようです。

20131114koyo07.jpg

紅く染まり始めたモミジを見て、期待が膨らみかけた直後の落胆。

一番の目的は、『滝と紅葉』だったのになぁ。

気を取り直して滝壺近くまで下りたスナップ写真は次回、ご覧いただきます。

20131114koyo08.jpg

ワタシが求める紅葉色は、これなんです!

こういう色に染まったモミジが見たい。

にしても、これは何者か、調べてもわからず、残念。
スポンサーサイト

光ぼけ

昨日、新聞屋さんが届けてくれたお誕生プレゼント。

ウチの8年目のガーデンシクラメンはまだまだ、色づくどころか、葉をやっと増やし始めた段階で、真紅の花色を見るだけでもウレシイ贈り物でした。

20131108gc01a.jpg
NEX-5R レンズ E30mmF3.5Macro A優先

背後のコンテナに生い茂るコンパニオン・プランツの隙間から差す光が、偶然、丸ぼけになって、「きゃほ」です。

20131108gc02.jpg
RX100M2 A優先

RX100M2でも、出来るかなぁと、トライ。

丸ぼけは出来たけれど、好みの分かれるところかな。

雲とサルスベリ

積乱雲のモクモク感を撮るのが難しい......

という書き出しのまま“下書き保存”したままでした。

sarusuberi1.jpg

近所の川沿いに立ち並ぶサルスベリが満開になっているので、おそらく8月の終わりの頃だと思います。

記憶では、E50mmF1.8OSS レンズの練習のための散歩だと思います。

sarusuberi2.jpg

真夏の日差しが眩しかったです。

sarusuberi4.jpg

肌寒くなってきた今は、勝手に懐かしい。

sarusuberi5.jpg

来年はもっときれいに撮れるといいな。

ピクチャーエフェクトで

台風一過。

気がつくと、南西に向くリビングにはキラキラとまぶしい日差しが差し込み、階下の公園からは、子どもたちの遊び声が賑やかしく響きわたる長閑な午後でした。

ワタシもちょっと、遊んでみました、ピクチャーエフェクトで


A優先 1/20 F13 ISO100 明るさ補正+0.3 レンズ35mm WB 太陽 水彩画調

あの雲の向こうは富士山が見える位置です。


A優先 1/25 F13 ISO100 明るさ補正+0.3 レンズ35mm WB太陽 ミニチュア(中央シャープ)


A優先 1/20 F13 ISO100 明るさ補正+0.3 レンズ35mm WB太陽 ミニチュア(中央シャープ)

依然として、暴風圏内


A優先 1/1600 F4.5 ISO100 明るさ補正+0.3 WB 太陽 レンズ50mm

朝、8時のお寝覚めのときは、「台風一過?」と一瞬、安心したのですが、リビングから見渡す空模様は安堵を吹き飛ばす勢いで刻々と変化しています。


A優先 1/4000 F1.8 ISO400 明るさ補正+0.3 レンズ50mm WB 太陽

階下の公園。

割りと水はけの良い公園で、こんなに大きな水溜まりを見るのは、初めてです。


シーンセレクション : お花
レンズ 50mm

ベランダの草花は、然程大きなダメージは受けていないないようで、見納め覚悟は緩みました。


シーンセレクション : お花
レンズ 50mm

しかし、ゼラニウムは、傷ついた花弁の奥に見え隠れしていた蕾がすっぽりと吹き飛ばされているのを発見してしまい、ちょっとガッカリ


A優先 1/3200 F5.6 ISO100 明るさ補正+0.3 レンズ50mm WB 太陽

一時間前には、もくもくとした雨雲のような雲が所々途切れて、青空や太陽の位置がわかるような変化を見せていたのに、今はもう、全体が鉛色に覆われています。

予報通りの天候のようで、午前中は不要の外出を控えて、静かにしていましょ。

嵐の前の見納めかな


A優先 1/40 F4.5 ISO100 明るさ補正+0.7 WB曇り

大型台風26号が明朝、関東に大接近するとか。


シーンセレクション:お花 F4.0 ISO160 AWB

枝の先端まで実の色を紫色に染め上げたコムラサキ


シーンセレクション:お花 F4.0 ISO320 AWB

今年は何度も繰り返し咲いてくれたランタナも


A優先 1/13 F4.5 ISO100明るさ補正+0.7 WB曇り

やっと咲き始めた秋明菊も


A優先 1/50 F4.5 ISO100 明るさ補正+0.7 WB曇り

松の仲間に居場所を占領されながらも時々咲くゼラニウムも


A優先 1/50 F4.5 ISO100 明るさ補正+0.7 WB曇り

みんな、その彩りを吹き飛ばされてしまうのかな......
続きを読む »

見付けてウレシイ花とイヤな虫

2013/7/11 (木曜) 晴れ @ベランダ

レンズ E 30mm F3.5 Macro (SEL 30m35)


シーンセレクション : お花

朝の水やり中、偶然に見付けた “シュウカイドウ” の花!

日陰を好むので、猛暑の夏を乗り切れずにいつの間にか姿を見なくなっていました。少なくとも、去年は見てないと思う。

我が家的絶滅危惧種。

唯一の一株のようです。

鉢からふわりと垂れ下がる姿が可憐。

もしかすると、去年は気が付かなかっただけかも。(^-^ゞ


シーンセレクション : お花

イングリッシュローズのチャールズレニーマッキントッシュ。

4月には咲かなかったので、面倒を見なかったせいでそろそろ、サヨナラかなと思っていました。

この深紅のつぼみはいかにもチャールズレニーマッキントッシュ。

だがしかし......

視力の弱いワタシは、その場では気が付かなかったのに、dlしたら......


シーンセレクション : お花

アイスバーグのつぼみにも......

マクロの世界は、見たいものに近付けるけれど、見たくないものにも...... vice versa ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。