FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジェンド対決

2913/6/9 (日曜) @国立競技場

レンズ E 55-210mm F4.5-6.3 OSS



かねてより楽しみにしていた『日本・イタリア OB戦』。

現役の三浦カズ選手を除いて日・伊とも、ほとんどが '90、'00年代に全盛を博した “往年” のプレイヤー揃い。

その体型変化の驚きも同窓会気分の懐かしさが上回ります。



とは言うものの、「トモダチナラ アタリマエ」のアルシンドの変貌には...... (^o^;)



バッジオ = LOVE な、忘れかけていたトキメキを喚声に変えるこころの準備は、肝心なバッジオの膝故障のため、にわか始球式でややトーンダウン。



それでも、ピッチ上で、しかも、国立で、こんなツーショットを見れるだけでも、一体今日は何度、“至福” を上書きすることになるのでしょう。(*^^*)



ぉ。これぞ往年の木村和司のフリーキック!

ですが、横浜FC 的には、城章二とカズが並ぶ姿に歓喜。



やっぱ、ビエリはスゴイ!

人間戦車でしたっけ?

立派な胸板は健在ですが、お腹もオイルマネーを蓄えたような変貌。

それでも、走るし、トラップは胸でも足首でも、ピタリと止めて、その次のアクションにも無駄がないし、ゴールするし、守りでは高く飛ぶし。

ボランティアで、ウチに来てホスィっす。(^.^)



この人、スキラッチ?

もともとカッコよかったけれど、当時、心配していた頭髪が増えてるような...... ゃ、文句なく、イケメンっす。(^o^;)



驚いた。

確かに何人も、通常ゲームを超えた交代を繰り返し、息の上がった選手たちを気遣っているようでしたが、まさか、40分ハーフとは。(^o^)



後半。カズ選手は、イタリアOBチームに加わりました。

ビエリとツーショットのキックオフなんて、一生に一度、今、ここでしか見れない!

後半は、アトラクション要素の濃いゲームと言えど、40分しかないとわかって、結構、真剣見してしまいました。

両チームとも、ゴールシーンだけは100%マジモードだったのもヨカッタ。

終わってみれば、2-2のいい感じのドロー。



ピッチを駆け巡ることが出来ずとも、本日の一番人気は言わずもがな、です。(*^^*)



試合も楽しかったけれど、鳴り止まない歓声と拍手の中をゆっくりと歩く選手たちは、やっぱり、誰もが本当に名選手だったと思う!



カズ、カッコいい!



福西って、何で引退しちゃったのだろう?と、改めて思うほど完璧なミドルシュートを決めて、本日の “MVP” だったのに、バッジオを追う様子は、スタンドのワタシたちと変わらない『ファン』でしたね。(^.^)



お宝です。(*^^*)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。