FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木洩れ日

2013/7/11(木曜) 晴れ @ご近所散策

今日で7月も終わるというのに、7月の練習素材はまだまだ、学習未消化です。(^o^;)

これは、購入したばかりの広角レンズ E 16mm F2.8 + ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1 の初めての練習撮影です。

梅雨明け直後の暑いお昼間でした。


A優先 1/200 F6.3 ISO100 明るさ補正-0.3 WB 蛍光灯0

いつもベランダから見下ろしている桜の樹を見上げてみました。


A優先 1/200 F5.0 ISO100 明るさ補正-0.3 WB 日陰

隣のマンション提供の広場に並ぶ樫の樹。(花木の部類ではない大きな樹木の名称には疎く、たぶん、樫の樹だと思う程度です。)

広角レンズを購入するとき、撮影練習にはまず、ここの樹で練習しようと思っていました。


A優先 1/640 F5.0 ISO100 明るさ補正-0.3 WB 太陽

遊歩道。


A優先 1/320 F5.0 ISO100 明るさ補正-0.3 WB 太陽

広角レンズでローアングル。

撮ってみたいシチュエーションでしたが、ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1も装着しているせいで、マンション建家も一部入ってしまいがちで、建物を避ける立ち位置を決めるのに手間取りました。


A優先 1/320 F5.0 ISO100 明るさ補正-0.3 WB 太陽

幹を入れなければ、マンションを入れずに撮れると、思いっきり見上げてみました。


A優先 F6.3 ISO100 明るさ補正-0.7 WB 太陽

場所を公園に移動。


A優先 1/125 F6.3 ISO100 明るさ補正-0.7 WB 日陰

池を周回する小径。


A優先 1/125 F5.6 ISO100 明るさ補正-0.7 WB 日陰

広角レンズ E 16mm F2.8 + ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1 を用いて、撮影場所を特定する建物を排除するアングルを意識するのは、他の手持ちのレンズよりも至難の技と実感しました。

この日の練習の次に使ったのは、倉敷。愛着レンズとなるにはもっと使いたいのですが、ご近所散策ではなかなか...... (^o^;)
スポンサーサイト

異人館界隈@神戸遠征

2013/7/27(土曜) 曇天 @神戸
レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS

三宮の高台、北野周辺には異人館が多く建ち並んでいますが、その道すがらに目を止めたスナップを今日は、一部、snapseed のエフェクトで遊んでみました。


おまかせオート
1/125 F8.0 ISO100 明るさ補正+0.7 25mm AWB

北野通りに面したカフェ。

お洒落な雰囲気は身近の街中でも見掛けられますが、背後に “六甲” を望むと、「あー、神戸だわ~」となります。


プレミアムおまかせオート
1/320 F8.0 ISO100 明るさ補正+-0.0 16mm AWB

同じく北野通りに面したスタバ。

スタバの外観も三宮バージョンなのでしょうか。スタバのロゴマークも目立たず。

その並びに普通の民家があり、この辺りは、観光スポットであり、生活空間でもあるようです。


おまかせオート
1/80 F5.6 ISO100 明るさ補正+1.7 19mm AWB A1

レストランのサインプレート。

立派な門構えで高級そうなレストランですが、このプレートデザインは、しばらく眺めても、ステーキのデザイン?と思うのがやっとで、なぞでした。


プレミアムおまかせオート
1/200 F6.3 ISO100 明るさ補正+-0.0 34mm AWB

ブライダルサロンの店先を飾る花壇。

こういう光景をピクチャーエフェクトのソフトハイキーで撮ればよかった......


プレミアムおまかせオート
snapseed GRUNGE

もっと日差しがあって、明暗のメリハリがあれば、カメラのピクチャーエフェクトで遊べるのに、と思ったシーンを snapseed で加工してみました。


プレミアムおまかせオート
1/250 F6.3 ISO100 明るさ補正+-0.0 23mm AWB

うろこの館、風見鶏の館はさらに、この階段の先の先。

坂道も階段ももう、いやになってきた頃でした。

蔦の絡まるプレートが気になったのですが、近づく気力が一瞬、飛んでました。


プレミアムおまかせオート
1/200 F5.6 ISO100 明るさ補正+-0.0 21mm AWB

うろこの館を目指す途中に目に入りました。正面に回って確かめていないので、お店なのか、何屋さんなのかもわかりませんが、可愛いレイアウトですよね。


プレミアムおまかせオート
snapseed CENTER FORCUS old lens

もっとぼかしたかったけど出来なかったので、snapseed を活用。


おまかせオート
snapseed DRAMA

異人館の1つで、無料見学出来るラインの館(?)の後ろ側。

背後には民家が並んでいました。


おまかせオート
1/60 F4.0 ISO100 明るさ補正+1.7 22mm AWB

やっと、水平な道を歩けるようになった辺りです。


おまかせオート
snapseed CENTER FORCUS

うろこの館にあともう少し、最後の上り坂。“おらんだ坂” の途中。

塀好きにとっては、うねうねと頼り無気な柵も関心をそそられます。


おまかせオート
snapseed BLACK & WHITE

うろこの館、風見鶏の館を見上げて、異人館巡りを終えました。

来るときと違う坂道を下る途中に見掛けた日本家屋の瓦屋根。

洋館を求めて歩き回った直後のせいか、黒い瓦が新鮮に感じられました。

喫茶店か何かを営んでいるようでした。

ポートライナー@神戸遠征

2013/7/27(土曜) 曇天 @神戸

鳥取遠征素材は日を改めて見返すことにします。


レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS
A優先 1/1250 F5.6 ISO100 明るさ補正+-0.0 16mm WB 電球

初めて乗車したポートライナー。

無人運転システムなので、先頭車両は正に、電車でゴー!

大人でも、こういう車窓にはウキウキします。

A優先を試みましたが、ウキウキ感とかけ離れた色調に困惑。

やはり、動いているときには、A優先でいろいろ選択する作業はまだ、ワタシにはハードルが高い......

以下は、プレミアムおまかせオートに切り替えました。


レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS
プレミアムおまかせオート
1/320 F8.0 ISO100 明るさ補正+-0.0 35mm AWB

神戸空港全景。

サッカー遠征で、神戸との対戦以外にも徳島遠征の際に何度も神戸を経由していますが、SKY利用の空路は初めて。神戸空港に降り立ったのも初めて。

他の地方空港も色々利用していますが、その中でもずいぶんとコンパクトな空港ですね。


レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS
おまかせオート
1/160 F9.0 ISO100 明るさ補正+-0.0 ピクチャーエフェクト・トイカメラ 24mm AWB

線路の両側に高層ビルが目立ち始めたので、ピクチャーエフェクトのトイカメラを試みてみました。

イメージとはちょっと違って、トイカメラっぽくないですね。

プレミアムおまかせオートのままのつもりでしたが、無意識にダイヤルに触れたらしく、以下はおまかせオートです。


レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS
おまかせオート
1/60 F29 ISO 250 明るさ補正+-0.0 26mm AWB B1

港風景は好き。違和感なく落ち着きます。

横浜よりも横に広がっていますね。

背後の六甲山はもやっていて鮮明でないのが、残念でした


レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS
おまかせオート
1/60 F22 ISO125 明るさ補正+-0.0 16mm AWB B1

終点、三宮に近づきました。

曇天といっても薄曇りな明るい午前のせいか、オートでは、F値はずいぶんと絞られているのですね。

A優先のときも、思いきって絞ると、きっと、違和感のない色調を表現出来るのかも。

三宮半日観光のスタート、ポートライナー車窓でかなり、満足していますが、このあとは、三宮の高台を目指して、異人館界隈の散策です。

倉敷@岡山遠征 結び

2013/7/7(日曜) 晴れ @倉敷

ようやく、倉敷散策も終えます。


プレミアムおまかせオート
1/200 F5.6 ISO100 明るさ補正+-0.0 35mm AWB
レンズ E 35mm F1.8 OSS

古い看板。先の地酒屋さんほどには古くないかもしれませんが、『家庭百科』が何とも言えず、目を引きました。


プレミアムおまかせオート
1/200 F5.6 ISO100 明るさ補正+-0.0 16mm AWB
レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS


偶然に見つけた “ワンコイン・ランチ”。

奥まった店先の佇まいからは一見、敷居の高い居食処という雰囲気です。カメラを構えながら、お店の周りを一周して、“ワンコイン” の文字に気がついたのはラッキーでした。


プレミアムおまかせオート
1/160 F4.0 ISO3200 明るさ補正+-0.0 35mm AWB
レンズ E 35mm F1.8 OSS

店内に入るとさらに、幸運を感じました。

岡山県内の地ビールが何種類も並んでいました。

まずは、大好きな “たこワサ” で一杯。

ワタシは、瀬戸内の地ダコが大好きなので、岡山、神戸、松山遠征での楽しみに『たこ』は必須です。o(^o^)o

地ビールは、中生ジョッキサイズがフルで、プラカップがハーフの扱いになっています。

アジフライ定食がお出ましになるまで、たこワサで、ハーフを4類、5杯もいただいてしまいました。(^.^)


プレミアムおまかせオート
1/250 F8.0 ISO100 明るさ補正+-0.0 35mm AWB
レンズ E 35mm F1.8 OSS


プレミアムおまかせオート
1/200 F4.5 ISO100 明るさ補正+-0.0 20mm AWB
レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS

倉敷の壁もこれで、撮り納めです。(^.^)


プレミアムおまかせオート
1/320 F8.0 明るさ補正+-0.0 50mm AWB
レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS

アイビースクエアの蔦の葉はとても青々と成長していたのに、こちらは、蔦だけで白壁に模様をつけているようです。


プレミアムおまかせオート
1/160 F13 ISO100 明るさ補正+-0.0 22mm AWB
レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS

二階部分に倉?


プレミアムおまかせオート
1/160 F13 ISO100 明るさ補正+-0.0 16mm AWB
レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS

倉敷美観地区の見納めです。

3時間ほどの散策でしたが、楽しかった!

これで、岡山遠征の撮影練習は完了。

次は、鳥取遠征の練習素材に手をつけたいところですが、明日は神戸遠征。

朝イチの SKY で神戸入りして、18時キックオフのナイトゲームまで半日、港・神戸を散策してみようと企んでいます。

また、練習素材が溜まっていきます...... (^-^ゞ

倉敷@岡山遠征 SEL35F18編1

2013/7/7(日曜) 晴れ @倉敷
レンズ E 35mm F1.8 OSS

アイビースクエア敷地内を見学していると、それまで装着していた真新しいレンズ E 16mm F2.8+ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1の組み合わせでは撮影しづらく感じて、E 35mm F1.8 に交換しました。


プレミアムおまかせオート
明るさ補正+0.3

アイビースクエアホテル中庭に面した付属のレストラン正面。


プレミアムおまかせオート
明るさ補正+0.3

中庭を囲む回廊。

日没後には白熱灯照明がロマンチックな雰囲気を醸し出すのでしょうね。


プレミアムおまかせオート
明るさ補正+-0.0

木塀とレンガ壁が向かい合う。ただそれだけでも、壁好きにはそそるシチュエーションです。o(^o^)o


おまかせオート
明るさ補正+0.7

レンガ壁と古い町並み。


おまかせオート
明るさ補正+0.7

アイビースクエア正面ゲートから古い商店街の入り口を見上げる。


おまかせオート
明るさ補正+0.7

古い商店街の連なる木造の二階部分。白壁、格子窓、タイル、艶やかな瓦。倉敷らしい木造家屋と感じます。


おまかせオート


おまかせオート

壁好きな上に、蒲鉾好き?

蒲鉾は嫌いではないですが、七夕飾りやアジサイと木造家屋を合わせようと色々立ち位置を変えたはずなのに、蒲鉾看板はジャマに感じなかったせいかでしょうか。(^-^ゞ


おまかせオート
明るさ補正+0.7

商店街を抜けると再び、川沿いに出ました。


おまかせオート
明るさ補正+0.7

もちろん、“地酒” のれんにも気を取られますが、お二階に設営されている木製看板に目が奪われました。

『富士山』ですよね、あの絵柄は。

ちょうど、富士山の世界遺産登録の話題が盛り上がっていたころですが、ここ倉敷で、何故に富士山なんだろうか?


おまかせオート
明るさ補正+0.3

天井が低くそうな二階建て木造家屋が連なる光景は、どの通りで出くわしても時空をふわりと越えられる気になります。(^.^)

さて、レンズ E 35mm F1.8 OSS でこんなにガシガシ撮ったのは、4月の京都遠征の際の先斗町散策以来です。

あのときは初めて尽くしで、使い勝手の感触も覚えていませんでしたが、今回は、SEL35F18 って、使いやすいと愛着を持てた気がします。

雑誌などで言われているように、人の視野と近い視界を覗けるレンズは、身体の一部のように感じられました。

あともう一回、SEL35F18 編をアップしたいと思います。どうぞよろしくお付き合いください。m(__)m

倉敷@岡山遠征

2013/7/7(日曜) 晴れ @倉敷
レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS

7/7の倉敷散策は、まだ今月の出来事だったのですね。ずいぶんと遠い目になってしまいますが......


プレミアムおまかせオート
1/400 F8.0 ISO100 明るさ補正+-0.0 16mm AWB

大原美術館本館へ向かう小路。

左側が本館沿いだと思いますが、右側の木塀に瓦の佇まいが倉敷らしい雰囲気。


プレミアムおまかせオート
1/200 F8.0 ISO100 明るさ補正+-0.0 16mm AWB

本館正面。
本日は散策オンリーですので、美術館見学はなし。


おまかせオート
1/80 F11 ISO100 明るさ補正+0.7 35mm AWB A1

本館敷地内は、レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSSでは全景を撮る引きの余裕がなく、通りから撮れなかったお屋根部分を追加。


プレミアムおまかせオート
1/125 F13 ISO100 明るさ補正+-0.0 41mm AWB

レンズ E 16mm F2.8 + ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1 と出来映えにあまり違いがないように見えるのは、画像リサイズアプリで均一のリサイズをしてしまう結果だと、最近、気がつきました。(^o^;)

レンズ E 16mm F2.8 + ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1で撮影したときは、リサイズをやめよう。

練習素材が溜まっていく...... (>_<)

2013/7/21(日曜) @ランドマークタワー

レンズ E 35mm F1.8 OSS

ご無沙汰してました。

サッカー応援遠征が、6/29@松本以来三週連続で週末お泊まりとなり、さすがに、くたびれました。(^o^;)

昨日はようやく、自宅で過ごす日曜日。

夕方になると、軽くお出かけする気力も出てきて、カメラを持って桜木町へ。

ランドマークタワーの地下街は一週間前にリニューアルオープンしたそうで、どのお店の前にも蘭やシンビジウムのゴージャスなお花が並んでいました。

まずは、世界のビールが飲めるお店。

案内されたのは、イギリスの生ビールを絞り出すカウンター。

以下、撮影セッティングは同じ。

A優先 F1.8 ISO100 明るさ補正+0.7 WB 電球



イギリスカウンターで、ベルギービールをいただく。(^.^)

ビールの銘柄はともかく、久しぶりに『クローズアップフィルター +4 (17~25cm)』を装着してみました。

どうも、よろしくありません。

背景のぼけ感が硬すぎる気がしました。



クローズアップフィルターを外してみると、ピント合わせわもしやすいし。



撮影距離が短くなるカウンター上のフィッシュ&チップスも、上半身をちょっと反るだけでピントを合わせられますし、背景のぼけ感も柔らかい!

E 35mm F1.8 OSS には、クローズアップフィルターは無用かも。





ビールの泡が縮まないうちにさっと撮れるようにならなくては。(^-^ゞ



動かない、変化しない壁は、ワタクシ的フォトジェニックです。(^^)d

明日は、お天気次第ですが、生まれて初めての『青春18きっぷ』デビューをしようかと企んでいます。

横浜~日光 日帰り撮影の旅。

岡山遠征の写真素材もまだ未発表が残っているし、レンズ E 16mm F2.8 + ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1の練習写真も手付かずで、投稿を怠るプレッシャーというよりか、撮った写真を振り返って復習する時間を持てない体力不足に、少々、ジレンマでいるのに、また、素材が溜まっていくようです。(^o^;)

見付けてウレシイ花とイヤな虫

2013/7/11 (木曜) 晴れ @ベランダ

レンズ E 30mm F3.5 Macro (SEL 30m35)


シーンセレクション : お花

朝の水やり中、偶然に見付けた “シュウカイドウ” の花!

日陰を好むので、猛暑の夏を乗り切れずにいつの間にか姿を見なくなっていました。少なくとも、去年は見てないと思う。

我が家的絶滅危惧種。

唯一の一株のようです。

鉢からふわりと垂れ下がる姿が可憐。

もしかすると、去年は気が付かなかっただけかも。(^-^ゞ


シーンセレクション : お花

イングリッシュローズのチャールズレニーマッキントッシュ。

4月には咲かなかったので、面倒を見なかったせいでそろそろ、サヨナラかなと思っていました。

この深紅のつぼみはいかにもチャールズレニーマッキントッシュ。

だがしかし......

視力の弱いワタシは、その場では気が付かなかったのに、dlしたら......


シーンセレクション : お花

アイスバーグのつぼみにも......

マクロの世界は、見たいものに近付けるけれど、見たくないものにも...... vice versa ですね。

ベランダのバラ

2013/7/9 (火曜) 晴れ @ベランダ

レンズ E 30mm F3.5 Macro (SEL 30m35)


シーンセレクション : お花

ミニチュアローズ。4月以来の二度目の開花期を迎えた開花1号です。


A優先 1/400 F3.5 ISO100 明るさ補正+1.3 WB 太陽

アンブリッジローズも二度目の開花期を迎えて、花盛り。

開花時期が異なる一塊の集団を撮るのは、案外と難しい。


シーンセレクション : お花

アンブリッジローズらしいオレンジ色がキレイ。


A優先 1/200 F3.5 ISO100 明るさ補正+1.3 WB 蛍光灯+2

アンブリッジローズも満開姿に段階があり、カップ咲き姿になってぺールピンクに変化すると、そろそろ散ることに。

梅雨明けすると、途端に猛暑。強風も散り際を早めて残念ですが、この暑さに耐えるのも辛いと思います。


A優先 1/2000 F3.5 ISO800 明るさ補正1.3 WB 蛍光灯+2

アイスバーグも暑さのせいか、花弁の先端が巻き込んで尖ってます。


A優先 1/160 F3.5 ISO100 明るさ補正+1.3 WB 蛍光灯+2

成長記録よりもやはり、『しべ』に固執したくなります。


A優先 1/50 F3.5 ISO100 明るさ補正+1.3 蛍光灯+2


A優先


シーンセレクション : お花

紫式部の開花は徐々に枝先に近づいてきました。


シーンセレクション : お花

ランタナの背後でぼけに味付けしているのは、アンブリッジローズです。

広角レンズデビュー@倉敷

2013/7/7 晴れ @倉敷 (岡山遠征)
レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS + ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1

岡山 v 横浜 のナイトゲーム前の日中、倉敷まで足を伸ばして散策。

他にレンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS と E 35mm F1.8 OSS を持参しましたが、まずはデビューレンズのお披露目です。m(__)m


シーンセレクション 風景

なんだか絵葉書のようで、「これでいいのかな」という戸惑いを感じました。

たぶん、ぼけ好きの撮り方ではない違和感なのだと思います。


プレミアムおまかせオート

観光客が行き交う場所では、ジャマにならないようプレミアムおまかせオートでささっと撮るのが、間違いないですね。


プレミアムおまかせオート

道路が主役にようになってしまいました。ホントは、格子窓を主題にしたかったのですが、立ち位置を見つけられませんでした。


プレミアムおまかせオート

アイビースクェア正面。
この奥行き感を表現するには、タテイチにすべきだったかな。



タテにトリミングしてみると、やはり、タテですね。


プレミアムおまかせオート

アイビースクェアホテルの壁面。
晴天の青空が窓に反映していたのですが、これはレンズのせいではなく、設定の工夫不足です。

レンズ E 16mm F2.8 + ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1 で効果的な構図、遊べるアングルがひらめくようになりたいな。もっと気軽に持ち歩いてトライしたいです。

交換レンズいろいろ



昨日、レンズ E 16mm F2.8 が届きました。

あれれ?

一番ホスィレンズは、E 50mm F1.8 OSS だったはずなのに?

ゃ。今でも、50mm LOVE に変わりはないです。ぼけ好きですから。

ずっと、日課のように “価格.com” をチェックしていて、一円単位、百円単位で値下がり変化を始めた E 50mm F1.8 OSS にドキドキしてます。

が。

ついでに、二番目にホスィSEL 16F2.8 の価格チェックもしているのですが、全然、全然、価格変動がありません。

なのに、最近、SEL 16F2.8 とセットで買いたいと考えていたウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1 の価格が上昇し始めました。ちょっと、ショック。(^o^;)

そうすると、一番も二番もなく、“お買い得” を優先して、『今でしょ!』探し。

偶然。某所で、レンズ E 16mm F2.8 もウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1 もワタシが知る限りの最安値で販売されているのを発見。

まさに、『今でしょ!』とクリック。

ところが、翌日に届いたレンズ E 16mm F2.8 は「ゃ、ゃ、ゃ......」

SONY のパッケージではなく、エアキャップに包まれているだけで、製品保証書も取説も入っていない。

速攻で問い合わせ窓口に電話。

状況説明を受け入れていただき、速やかに “返品”。

そして、手元にはウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1だけが、残ってしまった......

ワタシが所有する交換レンズのどれにも装着不可能なワイドコンバーター......

結局、価格.com で、三ヶ月以上価格変動のない最安値の品を注文。┐('~`;)┌

これからの季節、7月、8月は、横浜FCのアウェイ遠征を兼ねて観光を予定しているので、きっと、レンズ E 16mm F2.8 の出番はあります。

さっき、ベランダからの景色を試し撮りをしました。

そのワイドっぷりには驚くばかり。

画像の中の個人の住まいや場所が特定しかねない風景は、NG。(^o^;)

レンズ E 16mm F2.8 + ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1 を購入したらもれなく『北の大地』が付いてきたらいいのに...... (^-^ゞ

南の風強し

先ほどまで “激しい雨(33mm/h)” の警戒予報も通知されていた我が家のベランダ。

レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS


S優先 1/640 F9.0 ISO3200 明るさ補正+1.0 50mm WB 蛍光灯+2

ベランダの様子を確認すると、先日のツーショットはもう、吹き飛ばされていました。

あとに続く蕾も風で傷ついていますし、隣のコンテナのアイスバーグも大きくゆらゆら。


S優先 1/640 F8.0 ISO3200 明るさ補正+1.0 50mm WB 蛍光灯-1

静止しない被写体には、シャッター優先で対応。

このアイスバーグは、明日には無事、山吹色のしべを見せてくれるでしょうか。

WB を何通りか試していたら、背後の灰色の雨空を反映していた窓ガラスが青く映り、ちょっと遊べました。


S優先 1/640 F8.0 ISO3200 明るさ補正+1.3 50mm WB 雲

レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS でも、こんなにアップ出来るんですね by しべ好き


S優先 1/640 F5.6 ISO3200 明るさ補正+1.7 42mm WB 雲

満開のランタナもぐるぐると吹き荒れる強風の餌食になり、寂しい姿です。

ツーショット

2013/7/1 (月曜) 曇天 @ベランダ

レンズ E 55-210mm F4.5-6.3 OSS
レンズ E 30mm F3.5 Macro (SEL 30m35)


A優先 1/1600 F6.3 ISO1600 明るさ補正+0.7 198mm WB 蛍光灯+2

週末に松本遠征で一泊して帰ってくると、今朝は、アンブリッジローズが2輪、開花していました。

端整なカップ咲き姿のツーショット。

留守中のベランダ環境はわかりませんが、ツーショットの間には、先週のバラが満開姿を跡形もなく吹き飛ばされて残っています。


A優先 1/4000 F3.5 ISO1600 明るさ補正+0.7 30mm WB 蛍光灯+

肉眼では中央の奥にしべを覗くことが出来るのですが、マクロレンズに交換して覗くと、フラッシュ撮影でもしないと、しべに焦点を合わすことは難しいと実感。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。