FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまわり畑@明野

8月も今日で終わり。
後半はかなりバテましたが、『ひまわり』だけは、9月は似合わないと思い、滑り込みセーフのつもりで投稿します。(^^ゞ

2013/8/7(水曜) 晴れ @甲斐路

生まれて初めての『青春18きっぷ』デビューは、甲斐路を選択。

北杜市の明野のひまわり畑が、一面のひまわりでステキだったと聞いて、是非とも見てみたいと思い立ったのでした。


レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS
A優先 1/125 F15 ISO100 明るさ補正+-0.0 16mm AWB

「うわー」感嘆しか出ませんでした。

背景の山並みは、南アルプス。

個々の名称がわからない山オンチを悔やみます。


レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS
A優先 1/200 F11 ISO100 明るさ補正+0.7 27mm AWB

ひまわりの見頃は午前中。

自宅を早朝5時に出て、ギリギリ11時の到着。

太陽を見上げるひまわりに間に合った。


レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS
A優先 1/200 F11 ISO100 明るさ補正+-0.0 50mm AWB

時々、頭一つ抜けたひまわりが一面にアクセントを付けているようです。


レンズ E 55-210mm F4.5-6.3 OSS
A優先 1/60 F13 ISO100 明るさ補正+-0.0 210mm AWB

一面のひまわりに高揚するなんて、初めてです。

ここは明野のメイン会場の二段目の畑です。

緩やかな斜面に三段の畑があり、二段目だけは上段との境に土手が一段あって、ひまわりの地面と土手から見渡す二通りの見学が出来ました。


レンズ E 50mm F1.8 OSS
シーンセレクション 風景

前日に届いたレンズ E 50mm F1.8 OSS のデビューです。


レンズ E 50mm F1.8 OSS
A優先 1/100 F11 ISO100 明るさ補正0.3 WB 太陽

ツーショット


レンズ E 35mm F1.8 OSS
シーンセレクション お花

正午近くになると、ひまわりはだんだん、お辞儀姿勢になり始めました。


レンズ E 35mm F1.8 OSS
A優先 1/80 F11 ISO100 明るさ補正+-0.0 WB 太陽

いっそ、一面のお辞儀光景をo(^o^)o


レンズ E 35mm F1.8 OSS
A優先 1/60 F11 ISO100 明るさ補正+-0.0 WB 太陽

見学を堪能し、畑を時計回りに回って会場入り口広場に戻る途中、お盆本番に満開を備える最上段の畑の全景を見ました。

「うわー」

最後も感嘆です。

満開になると、どんなハートを描くのでしょう。
スポンサーサイト

丸ぼけ@お祭り

2013/8/18(日曜) 晴れ @階下の公園
レンズ E 50mm F1.8 OSS

猛烈な旅月間中のインターミッション。

外出から帰宅すると、日が落ちて、町内のお祭りはにぎやかさを増していました。

夜景でほんわかした光の丸ぼけを撮りたいと思うようになったのは、函館夜景を撮影して以来です。

函館では出来なかったので、参考書を読み返すと、『夜景やイルミネーションの点光源をぼかせば丸ぼけ。』という記述を見つけたのですが、その点光源をどうやってぼかすの?...... でした。


S優先 1/15 F4.0 ISO100 明るさ補正+0.3 WB 電球


A優先 1/3 F5.0 ISO3200 明るさ補正+0.3 WB 電球

パンフォーカスな夜景......

この夜景が何かの背後になれば、背景ぼかしになるってこと?


A優先 1/500 F1.8 ISO3200 明るさ補正+0.3 WB 電球

あ。出来た!


A優先 1/18 F1.8 ISO3200 明るさ補正+0.3 WB 電球

出来た、出来た\(^o^)/

車窓@スーパー北斗

2013/8/12(月曜) 晴れ 札幌~函館移動
レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS

北海道の旅も三日目。

札幌から初めてのスーパー北斗に乗車。

北斗は故障続きの影響で運行本数縮小となっていて、夏休み真っ只中、大変な混みようでした。

指定席車両と言えど喧騒は静まることがなく、車窓は気持ちを穏やかにしてくれました。

時々、飛行機雲のように見える白線は、車内照明の蛍光灯が映り込んだものです。(^^ゞ


S優先 1/800 F5.6 ISO100 明るさ補正-0.3 16mm AWB


S優先 1/1250 F4.5 ISO100 明るさ補正+-0.0 16mm AWB


S優先 1/1250 F4.0 ISO100 明るさ補正+-0.0 16mm AWB


S優先 1/1250 F4.5 ISO200 明るさ補正+-0.0 28mm AWB


S優先 1/1000 F5.0 ISO100 明るさ補正-0.3 20mm AWB


S優先 1/1000 F4.0 ISO100 明るさ補正-0.3 20mm AWB

これ、大地?


レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS
S優先 1/1250 F4.0ISO400 明るさ補正+1.3 16mm WB曇り

新千歳空港から小樽に向かう途中、北札幌駅手前、進行方向右側の車窓。

レンズ E 16mm F2.8 + ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1で、北海道の大地を撮るのが夢ですが、車中では、手ぶれ補正のあるレンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSSに頼ってしまいます。(^o^;)

本日から三泊四日、中、横浜FC応援を挟んだ旅の始まりです。

8月は、遠征も含めていろいろな予定が連続して、仕事のように黙々と旅してます。

@エアポート快速

ゆかむりの湯@鳥取遠征

2013/7/14(日曜) 晴れ @岩美
レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS

もうずいぶんと遠い日の思い出になってしまいました。

徒労だったかな、スコアレスドローの “鳥取 v 横浜” のナイトゲーム。

しかし、15年来のサポとしては、一度も懲りることなく『横浜愛』を携えて、試合前は毎回、希望に満ちて、楽しい観光が出来ます。(^.^)


プレミアムおまかせオート 21mm

たぶん、メジャーなガイドブックには紹介率が低いと思います。

鳥取駅からローカル線で20分くらいの『岩美駅』。

去年に続き、2度目。

目的は、“立ち寄り湯”


プレミアムおまかせオート 22mm

岩美温泉『ゆかむりの湯』

町の共同浴場。

今回も、ワタシたち以外に観光客は見かけませんでした。(^o^;)

でも、ホントに気持ちのいい温泉なんですよ。


プレミアムおまかせオート 16mm


プレミアムおまかせオート 19mm

ちゃんと、木造の風情ある温泉宿も立ち並んでいますが、辺りは、セミの鳴き声以外に音を感じない、とても静かな町です。


プレミアムおまかせオート 21mm

湯上がりに楽しみにしていた生ビールは、あいにく、酒屋さんが閉まっていて、缶ビールになってしまいました。

通りすがりの観光客がふらりとよれる居酒屋とか食堂は皆無の町です。

唯一飲めるこの酒屋さんの地元のお豆腐や自家製のお漬物は、絶品だったんだけどな......


プレミアムおまかせオート 16mm

酒屋さんの裏手はすぐに、川。


プレミアムおまかせオート 20mm

橋の中央のお休み処に腰を落ち着け、缶ビール片手にしばし、のんびりと景色を眺めていました。

会話は、何度も「長閑だねー。」の繰り返し。


シーンセレクション ポートレート 21mm

海開き直前の岩美海岸。

先ほどの川からタクシーで15分くらいの日本海です。

何故に「ポートレート」なのか。

確認してみると、風景の山マークの上にポートレートマークの人の顔があり、タッチミスでした。(>_<)

潮の香りは強くなく、風は微風。これまた長閑としか表現できない風景。

ワタクシ的には、穴場というよりも隠れ家的観光スポットです。(^.^)

白糸の滝@横浜

2013/8/3(土曜) 晴れ
我が家からお散歩圏内に横浜市内最大級と言われる “白糸の滝” があります。

その規模は、落差およそ、3.5m。

数値だけでは、最大級という表現に「ん?」ですが、『滝撮影』にはちょうどいい練習素材です。(^o^;)

まずは、シャッター優先で何通りか撮り比べです。

レンズ E 35mm F1.8 OSS
S優先 1/15 F9.0 ISO400 明るさ補正+-0.0 AWB


レンズ E 35mm F1.8 OSS
S優先 1/30 F6.3 ISO400 明るさ補正+-0.0 AWB


レンズ E 35mm F1.8 OSS
S優先 1/6 F10 ISO400 明るさ補正+-0.0 AWB

シャッター速度 1/6 でも撮れるのは、レンズの手振れ防止機能のおかげです。

次は、レンズを交換して2点。
レンズ E 16mm F2.8 + ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1


S優先 1/15 F11 ISO200 明るさ補正+0.7 AWB

視野の広がりに驚かされます。

主役の滝よりも周囲の緑が多く、絞り優先の方が、風景として落ち着くかなと思いました。


A優先 1/25 F9.0 ISO200 明るさ補正+0.3 AWB

次は、レンズ E 55-210mm F4.5-6.3 OSS に交換。


S優先 1/30 F8.0 ISO200 明るさ補正0.3 60mm AWB

立ち位置はほぼ同じ。


S優先 1/30 F6.3 ISO200 明るさ補正+0.3 195mm AWB


S優先 1/20 F5.6 ISO400 明るさ補正+1.0 110mm AWB


S優先 1/60 F5.6 ISO400 明るさ補正+1.0 138mm AWB


S優先 1/15 F5.6 ISO400 明るさ補正+1.0 119mm AWB


S優先 1/15 F5.6 ISO400 明るさ補正+1.0 95mm AWB

久しぶりに使用した望遠ズームレンズは、滝壺に落下する光景を鮮明にとらえられる心地よさがありますね。


A優先 1/6 F5.6 ISO100 明るさ補正+0.7 129mm AWB

しかし、この場所は、“蚊” が多いことがわかりました。

次に練習するのは、紅葉のころになりそうです。

北野観光@神戸遠征

2013/7/27(土曜) 曇天 @北野異人館界隈
レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS


シーンセレクション 風景
1/160 F13 ISO100 明るさ補正+-0.0 24mm AWB

無料で見学出来るラインの館。
二階ベランダから神戸の街を俯瞰。

眼下の英国館、洋館長屋(仏蘭西館)も前景となって、観光客的には “エキゾチック” な風情を感じられます。


シーンセレクション 人物ブレ軽減
1/250 F4.5 ISO800 明るさ補正+-0.0 24mm AWB

ベランダから振り返ると、室内は二間続きの居間を眺められます。


おまかせオート
1/60 F4.5 ISO100 明るさ補正+-0.0 25mm AWB

屋内はいかにも格調高い洋館でしたが、玄関アプローチ前のお庭にはこんなご愛嬌のオブジェも置かれていました。


シーンセレクション 風景
1/100 F8.0 ISO100 明るさ補正+-0.0 50mm AWB

やっと、やっと、たどり着きました!

見学有料の館は、館内に入らない場合は、これしか望めませんが、「うろこ」を一目見れただけで、十分に満足です。


おまかせオート
1/60 F4.0 ISO125 明るさ補正+1.0 16mm AWB

うろこの館から坂道を下りると、束の間の平坦な道。

と思いきや、北野天満神社の石段が。

もう、階段はいや。┐('~`;)┌

でも、この石段下は、前夜観た『金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 推理作家 池加代子 殺人の文学賞~受賞作に隠された黒い疑惑...... 新人女流作家の死体と血文字の謎! 密室トリックに母娘探偵が挑む 京都神戸連続殺人!』というトテツモナク長~いタイトルの二時間ドラマのロケ地でした!


おまかせオート
1/320 F9.0 ISO100 明るさ補正+0.3 50mm AWB

とうとう、最終目的の風見鶏を見ました!


シーンセレクション 風景
1/80 F11 ISO100 明るさ補正+-0.0 30mm AWB

この界隈では一番人気の館のようで、観光客の出入りも頻繁、正面入り口を背景に記念撮影も多く、人が写らないベストショット探しに手間取りました。(^o^;)

ちなみに、館の尖塔上の風見鶏と赤レンガの外壁は、北野のシンボルだそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。