FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RICOH CX2 ~ 忘却の彼方から再来

何年振りか、“BON JOVI”ライブに行って来ました。

20131204-RX100M2_01.jpg
RX100M2

横浜スタジアムで花火が打ちあがったというライブは病欠しましたが、それ以外の日本ツアーは欠かさず参加。

20131204-RX100M2_02.jpg
RX100M2

現地(お座席)集合のため、ひとりで開場待ち時間に夜景を撮りたいと思っていたのですが、グッズを抱えての撮影は少々無理と感じ、周辺スナップはこれだけです。

20131204-RX100M2_04.jpg
RX100M2

“BON JOVI”ライブでは、前回か前々回から、ケータイやデジカメ(コンデジ)などでの場内撮影オッケーなので、RX100M2で、ちょこっと撮影しました。

あいにく、S席でも1階一塁側席だったので、Johnを大きく捉えることは出来ませんでしたが、スクリーンの映像や場内雰囲気は収めるだけで満足。

ライブ終盤には、Johnが、ストーンズの歌を歌いだし、Micのマネをして、腰を突き出した歩きをしたのは、大ウケでしたよ。

というのが、余談です。

昨日の朝刊に見開き広告で、“ストーンズ”来日ライブを知り、ぴあカード探しに半日を費やしてしまいました。

結果、カードは見当たらず、また、先行申込みにぴあカードは不要ということもわかり、徒労のような探し物になりましたが、カードを紛失していたことがわかったのは、幸運でした。

しかも、捜索中に、全くと言ってよいほど、その存在を忘れていたコンデジが出てきました。

『RICOH CX2』

たぶん、3年前くらいから、ワタシの中で存在が消えています。

スマホにしてから、手軽な撮影、かつ、即、ブログアップ出来ることで、コンデジを持ち歩くことがなくなったのでした。

突然のお出ましにいささか、困惑。

CX2を使っていたころのデスクトップPCは、ハードディスクの容量が乏しく、ほとんど、PCに画像を落としていませんでした。

CX2本体はすこぶる良好な操作ができ、撮り溜めていた画像をノートPCに取り込んでみました。

な、なんと!

その画像の中で、2010/12/01データは、“BON JOVI”でした!

3年前のライブでは、ドーム・アリーナ席だった。

Johnの右腕のタトゥーまでが鮮明に撮れている。

へー。

こやつは、スグレモノ?

他の画像はほとんどが料理写真だったので、CX2の感じを蘇らすために、試し撮りをすることに。

20131204-RICOH CX2_01
CX2

もう、いつ、風に飛ばされてもいいくらい終わりかけている色褪せたコムラサキの実ですが、『お花ズームアップ』モードにしたら、こんなアップ写真が撮れました。

背景も適度にぼけている。

20131204-RICOH CX2_02
CX2

ガーデンシクラメン。

menuをチェックすると、“ステップズーム”機能があることがわかり、これは、50mm(35mm換算)のお花ズームアップで撮影。

20131204-RICOH CX2_03
CX2

“光玉ぼけ”は出来るかな。

ウチのベランダの光玉ぼけスポットに移して、撮影。1cmm接近のお花ズームアップ。

玉ぼけ、出来ている!

ゃゃゃ……

こんな使い勝手のいいカメラの存在をすっかり忘れていたなんて。

想像ですが、当時は、機能を使いこなせていなかったのだと思います。

スマホで背景ぼけ感が出ない不満から手を出したミラーレス一眼カメラ。

そのNX-5Rで撮影練習を始めて8か月。

少しずつ、撮影用語やテクニックのことが理解できるようになって、改めて、CX2のmenuに並ぶ機能の意味がわかったのだと思います。

光学ズーム10.7倍。35mm換算で、28~300mmズームだなんて、実は、購入したばかりのRX100M2よりもスゴイのかも……

センサーとか、個々の構成する内容は異なりますから、単純にCX2が優っているとは言えないと思いますが、ワタクシ的にはスゴイものを掘り出した感があります。

これからは、CX2も時々、お散歩のお伴にしましょう。
※ タイトルをミスタイポするなんて。(^o^;)

RICHO X →RICOH ○ m(__)m

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。