FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝と紅葉

20131207-koyo01.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

ちょうど一週間前のお散歩。

ウチから三番目に近い公園3号。

滝がある公園の紅葉加減を見る目的。

滝壺に落下する水の音が聞こえるくらい近づくと、「ぉ」な満足する色合いが広がっていました。

20131207-koyo02.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

この紅葉の隙間から、滝を覗くことが出来ました。

20131207-koyo03.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

光線の具合か定かではありませんが、あずき色の紅葉は、ちょっと、残念。

20131207-koyo04a.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

滝壺近くまで下り、ほぼ定位置に立ちました。

うーむ。

前回は50mmレンズを装着して、視野の狭さを感じたので、今日は35mmを装着してきました。

20131207-koyo05.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

しかし、自分の目で見えている範囲を1つの写真に収めることが出来ない。

この立ち位置では、広角レンズが必要なのだと実感。

20131207-koyo06R.jpg
RX100M2

RX100M2のズームを広角にすると、ほぼ、見えている範囲が収まりました。

滝と紅葉。

撮れたらいいなが、叶いました。

20131207-koyo07R.jpg
RX100M2

NEX-5Rと同じように液晶画面を傾けると、滝の頭上も自分の視界に近いです。

20131207-koyo08.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

浅い川底に沈むモミジの葉。

20131207-koyo09.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

橋を覆うモミジもきれいに色付いて、気持ちいい景色となりました。

20131207-koyo10.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

滝壺から上がって、径を進むと、幹まで近づくことが出来ない大きな銀杏の木を背伸びして眺めました。

今年の紅葉狩りは徒歩圏内のこじんまりとした紅葉で終えようとしているので、大きな銀杏はもう少し撮ってみたいです。

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。