FC2ブログ

スゴいコンデジ

まだ、届いてから1ヶ月にも満たない、使用してからは3週間にも満たないNEX-5Rですが、ワタシの心配事は、尽きない。

雨天対策。

旅先での雨天対策は、「使わないに限る」の一言では残念過ぎる。

防水未対応のスマホ “XPERIA GX” では、出番無し。

スマホを防水対応の新機種に買い換えるにはまだ、やっと半年が経過したばかりで躊躇する。

今度こそ、2年は使おうと決めた二代目スマホでもあるし。

スマホよりも価格の安いコンデジはいっぱいあることに目を向けてみた。

防水対応、Wi-Fi機能内蔵を条件にすると、三者択一ほどに絞り込め、不思議なことに、またしても、SONY製品が候補の筆頭となる。

この際、SONY ラインナップで行くのが、何かと無難と思うことに。

そして、届いたのが、発売から一年落ちの『サイバーショット DSC-TX300V』

去年、一括払いで購入したしたスマホの半値以下のコンデジと侮るなかれ。



この化粧箱!

今まで購入した歴代のコンデジ、つい最近のミラーレス一眼カメラのパッケージと比べものにならない重厚かつスタイリッシュなケースにいきなり、噛まれた思いだ。



開けてみても、びっくり感は高まる一方。



一体、どれが本体?と戸惑ったことはしばらく、自分内秘密の一笑です。



サイズ感は、少々厚みがあるけど、XPERIA GX と変わらない。

しかし、撮影機能に関しては、デジタルカメラのプライドがスマホを凌駕し、堂々とNEX-5Rの補佐役を務めてくれそう。



取説を読んで、何度目のびっくりをしたのだろうか。

購入条件は、防水対応とWi-Fi搭載だったので、撮影機能の詳細研究は手抜きでした。

撮影モードに “プレミアムおまかせオート” があるのは気がついていましたが、『シーンセレクション』や『ピクチャーエフェクト』をみると、NEX-5Rの取説と見紛うほどにセレクト項目が並んでいます。

目下のワタシは、ミラーレス一眼カメラならではの撮影表現力を備えていないので、当分は一眼カメラとコンパクトデジタルカメラの区別がつかない仕上がりに悶々とする予感山盛りだワ。(^o^;)

と言いながら、最大矛盾は、NEX-5Rの補佐は補佐でも、雨天対策の出動しかないと決めつけることかもしれない。

楽しみたいNEX-5R。

便利を享受するのも、ミラーレス一眼カメラで長く遊べる環境が整ったのだと思いましょう。(^^)d

ちなみに、掲載写真は、取説を除いた4点は、NEX-5R。

レンズ E 30mm F3.5 Macro (SEL 30m35)

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する