FC2ブログ

サーキュラーPLフィルター デビュー

今日はそこそこの晴天。一昨日届いた “サーキュラーPLフィルター” をお試ししたいと思いつき、午後3時を回った遅めのお散歩。

レンズは E 35mm F1.8 OSS 一本。

桜もとっくに終わって、青々したあじさいの草木を横目に公園へ。

150mくらい続く小川沿いを歩く。



ふわふわ浮かぶ雲が時折、日差しを遮るせいか、うっそうとした小路では、サーキュラーPLフィルターは不向きと判断し、構える前に外しました。



“かえで” の花?



“もみじ” の実でした。

“かえで” も “もみじ” も植物分類上は同じだそうです。

“かえで” の中で特に紅葉の美しい種類を “もみじ” という説もあれば、盆栽や造園業では、葉の切れ込み具合によって両者を呼び分けているらしい。

かえで → 葉の切れ込みが浅い
もみじ → 葉の切れ込みが深い

ちなみに、英語ではどちらも “maple” と呼びます。

ワタシの目の高さで微風に揺らぐこれは、“かえで” ではなく、“もみじ” と呼んでも、二枚の赤い花弁だと思いたかった。

実かぁ...... ってことは、花が散った名残の額か。



額でもいい、可憐だから。

下から透かして見ても、可憐。



PLフィルターのことはすっかり忘れて、背景ぼかしにご満悦。



目の高さに垂れ下がったもみじだけではなく、目も手も届かないもみじにも赤い額が沢山。

4月半ば頃の満開を見たかった。



先を進むと、日差しの復活。



サーキュラーPLフィルターを装着。

なんという花木かわかりませんが、白い小花をふさふさと満開にしている木と空のコントラスト。

午後4時ころになる “そこそこの” 晴れは、空の青を薄めているのに、化粧直しをしたよう。



青空対比でなくとも、緑が鮮やか。



再び、もみじ登場。



撮影距離からすると、∞大なのかな、プレミアムおまかせオートは。

そうか。

∞大だと、背景ぼかしはないってこと?

空はともかく、隣り合う松の前景ぼかしもないし、明らかに遠近のある後方の木々もぼけてない。



松に焦点合わしても、同じ。

空だけが、鮮やかに青い。

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する