FC2ブログ

『しべ』が撮れるまで 2013/5/4~5/7

ウチのベランダに咲くバラの中で唯一の “フロリバンダ” 系統、半八重丸弁平咲きの『アイスバーグ』。


2013/5/4 (土)

ご覧のとおり、『しべ好き』は、一心不乱にカメラの焦点を『しべ』に合わすのですが、レンズ E 30mm F3.5 Macro (SEL 30m35) を用いて近づくと、焦点が合う緑マークがどうしても、しべに合いません。

最短撮影距離、0.03m(3cm)

プレミアムおまかせオートのモニタ画面の端には、マクロになっているお花マークが表示されているのに......


2013/5/5 (日)

この日は、お散歩で初めてレンズ E 55-210mm F4.5-6.3 OSSをお試ししようと思い、出かける前に、アイスバーグのしべ撮りにチャレンジ。

撮影最短距離 1m のズームレンズを55mm で狙ってみました。

鮮明なしべの姿に溜飲が下がる思いがします。

しかし、望遠で撮れて、マクロで撮れない......


2013/5/7 (火)

レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS でも、しべを撮れた。



撮影最短距離 0.25m

こんなにアップ出来る。

プレミアムおまかせオートで撮っています。

ふと、シーンセレクト機能にも『お花』モードがあることに気がつく。

再々トライの E 30mm F3.5 Macro (SEL 30m35) に付け替えてみた。



おー。撮れた!



ぐっと近づくと、しべを囲む花弁がふわっとベルベットな風合いにぼけてくれた!

わからないことが、「なーんだ(^^)d」の呆気ない解決パターンとなったと言ってしまえば、それまでですが、初めてマクロを装着して以来、「焦点に意志が反映するものとしない被写体があるなんて......」と “不思議” を盾にしていた自分に恥ずかしい。(^o^;)

前回、苦労して撮影したイングリッシュラベンダーにレンズを向けると



いとも簡単に、焦点を極小小花に合わせて、背景も、こんなにぼかせた。

うれしい o(^o^)o

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する