FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川の向こうとこちら

2013/6/17 (月曜) 薄曇り @ご近所散歩

レンズ E 55-210mm F4.5-6.3 OSS


A優先 1/60 F5.6 ISO800 明るさ補正-0.3 55mm AWB

公園内を緩やかに流れる小さな小川(ん?変な日本語 ^^;)沿いに群生するアジサイ。

せせらぎの淵を被うように繁る花木は、およそ3mくらい離れていて、その背後には竹林が小高い丘を壁のように見立て、若草色に塗りあげています。

アジサイを主題にして、背景を若草色のぼけ色にしたい。竹林に見え隠れする木漏れ日をほんの少しキラリとさせて。

うーむ。

何通りかトライしましたが、思う画像がカメラの液晶画面に現れることはありません...... (-_-;)


A優先 1/320 F5.6 ISO800 明るさ補正+0.3 90mm WB 太陽

小川のこちら側に立って、目の前の “ハルジオン” を主題にして、小川の向こうのアジサイをぼかしてみる。

これは、ぼける。


A 優先 1/800 F6.3 ISO800 明るさ補正-0.3 210mm WB 太陽

小川の向こうの密集した多数のアジサイを避けて、同じく向こう側の孤立したアジサイにレンズを向けると、背景は竹林を外れ、気まぐれな日差しがアジサイにだけ当たりました。


A優先 1/400 F5.6 ISO800 明るさ補正+0.3 210mm WB 蛍光灯1

背景のアジサイの色調を強調するホワイトバランスをチョイス。


A優先 1/320 F6.3 ISO1600 明るさ補正-0.3 210mm WB 蛍光灯-1

やはり、小川の向こうでは、背景がぼけない......

主題とする被写体が3mも離れていると、その背景ぼかしを具現化するのは、望遠レンズを持ってしてもまだ、ワタシにはハードルが高すぎるということなのかな。


A優先 1/2500 F6.3 ISO1600 明るさ補正-0.3 103mm WB 蛍光灯+1

こちら側で生い茂る “ハルジオン” にレンズを向けるとこの通り、背景は思い通りにぼけてくれるので、レンズのせいではないことはわかるのですが......

これは、練習課題かな。

ぃゃぃゃ、イメージに固執せず、もっともっと撮影を楽しまなくては!(^^)d

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。