FC2ブログ

たまには 35mmレンズを

2013/6/27(木曜) 晴れ @ベランダ
レンズ E 35mm F1.8 OSS

35mm といっても、撮像素子が APS-C のNEX-5Rでは、焦点距離は1.5倍。35mm判換算で52.5mm相当の画角となる単焦点レンズです。

街歩きのスナップ撮影に向いていると言われていますが、最近のお散歩の供は E 55-210mm F4.5-6.3 OSS が多く、ベランダではマクロレンズを常用しがちで、すっかりと存在を忘れていました。


A優先 1/4000 F3.2 ISO200 明るさ補正+-0.0 AWB

忘れがち存在のもう1つ、『サーキュラーPLフィルター』を装着し、やっと雨上がりの朝を迎えた空を撮影。

まだ、曇天に近い空の透けて見える青空の青色は薄く、フィルター効果を見ることが出来た気がします。


プレミアムおまかせオート 1/60 F7.1 ISO250 明るさ補正+0.7 AWB

雨天とは条件が異なりますので、昨日のマクロレンズと安易に比較は出来ませんが、久しぶりの35mmもいい感じ。(*^^*)


プレミアムおまかせオート 1/160 F4.0 ISO100 明るさ補正+-0.0 AWB

ランタナの密集した小花が肉厚に映らないのが好きになれます。


A優先 1/200 F2.0 ISO100 明るさ補正+0.7 WB 蛍光灯+1

背景ぼけは、滑らかでも色合いがごちゃごちゃしているので、立ち位置を工夫しなくては。


A優先 1/200 F2.8 ISO100 明るさ補正+0.7 AWB

前ぼけの練習


プレミアムおまかせオート 1/80 F7.1 ISO100 明るさ補正+0.7 AWB

アンブリッジローズ

昨日、色づいた蕾を見つけたばかりですのに、あっという間の開花です。

マクロレンズや望遠レンズのようには大きく撮れませんが、きめ細かい写りだと思います。



シーンセレクション「お花」にしてみると、いくぶんか、撮影最短距離が縮まったように思うのは、気のせい?


A優先 1/125 F2.8 ISO100 明るさ補正+0.7 WB 太陽

アイスバーグの蕾を付けた枝が前傾になっていて、回り込むと、後方に南東からの日差しが入り始めていました。

光の丸ぼけ。

初めて、意識して撮れた。(*^^*)


シーンセレクション「お花」1/160 F4.0 明るさ補正+-0.0 AWB

紫式部

もしかすると、マクロレンズよりも、手振れ補正機構が搭載されている35mmレンズの方が、しっかりと焦点を合わせられるかも。

でも、それを確かめるには、要トリミングですが。(^-^ゞ

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する