FC2ブログ

妙心寺 退蔵院 @京都 2013/4/13

J2リーグ 第8戦 京都 v 横浜 アウェイ遠征前泊 京都観光

JR東海の2013年「そうだ。京都、行こう」の桜を見学。

レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS
プレミアムおまかせオート



退蔵院御門
欄間のような木彫り飾りは『瓢箪で鰻を釣るには?』という禅問答を題材にして描いている。

※ 御門をフレームに、すぐ向こうにそびえ立つ垂れ桜を鮮やかに撮るのは、難しい。


フィルター black out by FC2

垂れ桜



垂れ桜 向かって右側



石庭の小石紋様に吹き溜まる桜の花弁。





垂れ桜の内側から眺める。

コメント一覧

#9
>かめちるさ~ん☆
こんにちは♪

いつも、ありがとうございます(*^^*)

やはり、レンズ交換には、気を遣うものなのですね。『慎重』は、大切と思うことにします。

桜はフォトジェニックで、ウレシイ素材ですが、垂れ桜は、緩やかな風にもほわーんと反応して枝から揺れるので、動画の方がいいかもと思うくらい、静寂待ちをしました。(^_^;)

なので、ピントが合う瞬間は、ウレシかったです。

そうですね。北海道の桜はこれからですねー。GWの頃になりますか。かめちるさんの桜も楽しみです!

レンズ E 50mm F1.8 OSS は、かめちるさんのお写真にも多く登場するので、日頃から、いいなと思っていたんですよ。

E 35mm F1.8 OSS を購入することにしたのは、35mm判換算:52.5mm といういわゆる標準レンズだという無難さと、雑誌特集記事評価では、△印が1つもなく、便利そうと思ったんです。

だけど、NEX-5R のカタログに掲載されているサンプル写真では、圧倒的に E 50mm F1.8 OSS を使用した写真が目立っていることも、今になって、納得するって感じです。(^_^;)

シチュエーション次第のレンズ選定とレンズ交換が自在に出来たら、それが理想ですね。

なーんちゃって、今あるレンズで、もっと感覚的な調整をしながら撮影出来るようにならなくては。

ではまた (^o^)/~~
#8
こんばんわ(^^♪

京都遠征の成果楽しみにしてましたよ。
レンズ交換は確かに気を使う作業ですよね。
私も外でのレンズ交換がいまいちうまく出来ず、
そういう事を考えながら慎重にバックを選びました。

垂れ桜の写真もの凄くシャープで花びらの一枚一枚がくっきり綺麗に写ってますね。
私は北海道なので桜はまだ見れません。
ボケ味も良い感じですね♪

E 35mm F1.8 OSS羨ましい!密かに狙ってるレンズです(笑)
50mmのf1.8は素晴らしいレンズですが35mm換算で75mmと
標準レンズとしてはやや長めなので、使い所を選ぶレンズです。
ズームレンズは一本で様々な場面に対応出来るのでスナップには向いてますよね。
単焦点レンズは明るさを活かしたここぞって場面で私は使うようにしてます(^^)

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する