FC2ブログ

軍艦島へ

2013/8/22

なんだか、在庫一層作業のようになってきましたが、“夏の思い出2013編”と言い換えて、更新しようと思います。(^^;

実は、前日、水曜ナイトゲーム・長崎戦の遠征で訪れた長崎です。自分で定めたカテゴリでは『アウェイ遠征』に分類してもよかったのですが、前夜の負け試合の無念を吹き飛ばす観光となった軍艦島上陸コースは、『旅』でしかありません。

たぶん、3回に分けてレポートすることになります。

では。

この見学コースで使用したレンズは E16-50mm F3.5-5.6 OSS。

gunkan1.jpg
S優先 1/400 F9.6 ISO100 +-0.0 16㎜ WB太陽

軍艦島上陸観光船は何社かあるようですが、ワタシが予約したのは“やまさ海運”。ネット割があって、ラッキーでした。

出発は午後便、13:30だったかな。

乗船ががギリギリだったので、二階の最後尾席しか空いていなかったのが、「残り物には福がある」でした。遮るものがなく、撮影的にはベストポジション。

gunkan2.jpg
S優先 1/320 F8.0 ISO100 +-0.0 34mm WB太陽

長崎港は、三菱村なんですね、大昔から。

gunkan3.jpg
S優先 1/320 F11 ISO100 +-0.0 19mm WB太

横浜のベイブリッジとよく似たデザインの橋に親近感。

gunkan4a.jpg
S優先 1/320 F13 ISO100 +-0.0 25mm WB太

やっと、港の外に出ました。

gunkan5.jpg
S優先 1/320 F9.0 ISO100 +-0.0 50mm WB太陽

船内では、要所要所を説明してくださる係員がいました。

教会が見えました。その昔、隠れキリシタンが住まわれていたそうです。

gunkan6.jpg
S優先 1/400 F10 ISO100 +-0.0 50mm WB太陽

港を守る灯台。なんとなく、ちいちゃくてかわいい。

gunkan7.jpg
S優先 1/400 F9.0 ISO100 明るさ補正+0.3 50mm WB太

かつて、軍艦島で人々が生活を営んでいたころ、その手前に並ぶ島から電力が供給されていたとかの説明を聞いていると、やっと、軍艦島の一部が見えてきました。

gunkan8.jpg
S優先 1/320 F8.0 ISO100 +1.0 50mm WB太陽

軍艦島全景。正確には、軍艦島の片側全景。

「おぉぉ」と、心の中で感嘆。

もうすぐ、上陸。

わくわくしてきました。






コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する