FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙心寺 退蔵院 後半 @京都 2013/4/13

2013年の「そうだ、京都、行こう。」の垂れ桜を見学して、十分に退蔵院を満喫したと思いきや、まだまだ、ありました、うっとり風景が。


フィルター FC2ブログ black out

常緑樹に囲まれて、たった一本で青空に自己主張する紅葉。

これは、JR東海の記念植樹。



桜を背景に紅色が艶やかな満作。その名は、“紅花常盤満作” が正式名称のようです。

足元が不安定になりがちで、なかなか、思うような桜とのコントラストを撮りきれなかった。



桜の色を撮り込むと、満作が濃くなってしまうし......



この向こうに、あの垂れ桜がそびえ立っているのです。

退蔵院の庭園は、予想だにしない奥行きがありました。



退蔵院のどこか、もしくは、妙心寺に点在する他の建物の屋根瓦には、“瓢箪となまず”を象った鬼瓦が鎮座していると聞いたばかりなのですが、残念ながら、見つけられないなま、ここを後にすることになりました。



ちょうど12時を回ると、計ったように喉が渇くのでした。

お初の京都地ビール。

ピルスナーというのでしょうか、フレーバーはヨーロッパビアでした。



実は、呑兵衛夫婦であります



昼食後の仁和寺はもう、人混みと満腹で、観光意欲が半減し、日中の部はこれにて終了。

以上、すべて
レンズ E 16-50mm F3.5-5.6 OSS
プレミアムおまかせオート

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。