FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤や黄を求めて

20131113fuji.jpg
NEX-5R E55-210mm F4.5-6.3 OSS

今朝も昨日を上回る、ぃゃ、下回る?“真冬並み”の冷え込み。

だけど、昨日と違って、晴天。

久し振りに見た富士山が真っ白で、びっくり。

我が家から望む富士は7~8合目くらいの姿なので、もう、冬姿です。

秋を飛び越えて冬になってしまったのかな。

20131113koyo.jpg
RX100M2 A優先

ベランダから見渡す公園の木々は、連日の気温低下で紅葉が濃くなってきたように見えますが、これが近寄って見上げると、全然、赤く見えないんです。

それでも、こんなに寒くなれば、紅葉も進んでいるのではないかと、近所を散歩。

20131112sampo01.jpg
NEX-5R E-50mm F1.8 OSS

最初に見つけた“赤”は房々の木の実。

ピラカンスか梅擬(うめもどき)らしい。

20131112sampo02.jpg
NEX-5R E-50mm F1.8 OSS

次に見つけたのは黄色。

道端の垣根の足元を彩るように植えられていました。

20131112sampo03.jpg
NEX-5R E-50mm F1.8 OSS

モミジやカエデが多く立ち並ぶ公園に入る手前で見つけた八手(やつで)の花。

20131112sampo04.jpg
NEX-5R E-50mm F1.8 OSS

公園に入ると、池の傍にそびえ立つ公園のシンボルツリー“ケヤキ”が、黄色く色付いていました!

20131112sampo05.jpg
NEX-5R E-50mm F1.8 OSS

でも、近づくと、足元は落ち葉に覆われていて、黄葉のピークは過ぎてしまっているような……

樹木によって色付く頃合いが異なるのでしょうが、散歩をこまめにしていないと変化に追いつけないと、毎年繰り返す反省です。(^^;

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。