FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県立保土谷公園

20131122hodogaya01R.jpg
RX100M2

実は、銀杏の黄葉を求めて、先月、保土谷公園に出没していました。

横浜FCがまだ、JFLに所属していたころのホームゲームで、何度か訪れたことのある公園ですが、かれこれ14~5年ぶりで、広大な敷地だったことに驚きました。

沿線の車窓から望む高台に広がる公園は、ランドマークタワーも然程見上げる高さではありません。

20131122hodogaya02.jpg
NEX5R レンズSEL50mm

公園内の陸上スタジアム以外は記憶になく、ここの銀杏並木が美しいと聞いてやって来ても、初対面に近い景観をどう捉えたらいいのやら、いきなり悩みました。緩やかなカーブの向こうに続く並木を撮るには、道路の中ほどでカメラを構えたくなります。往来の激しい道路が、ホコ天だったらいいのに......

最近は単焦点レンズを使い分ける練習にご執心中なので、当日は、ポートレートに最適、ぼけ味も絶妙と評判の50mmレンズを装着して来ました。

そもそも、背丈の高い銀杏をどう撮るのがきれいに見えるのかも想定してこなかったので、果たして、50mmレンズのチョイスが良かったのか。

20131122hodogaya03R.jpg
RX100M2

電柱一区間を行ったり来たりして奥行きのある並木を捉える試みは、RX100M2のズームを用いても、思うようには撮れませんでした。

20131122hodogaya04R.jpg
NEX5R レンズSEL50mm

道路にはみ出ることが出来ないのなら、くねった歩道の端っこを攻めてみるものの、緩やかなカーブとの相性悪し。

20131122hodogaya05.jpg
NEX5R レンズSEL50mm

黄葉を“切り取る”スナップでは、保土谷公園まで来た意味はないのですが......

20131122hodogaya06.jpg
NEX5R レンズSEL50mm

午後の西日を逆光で背景に。

20131122hodogaya07.jpg
NEX5R レンズSEL50mm

人工的に霧を吹き上げる滝とモニュメント。

20131122hodogaya08.jpg
NEX5R レンズSEL50mm

50mmレンズだと、こういう切り取りが、全体を取り込むよりも、キレイに撮れる気がしました。

20131122hodogaya09.jpg
NEX5R レンズSEL50mm

桜の木に絡まる紅葉は、歩道の柵に寄りかかって両手を伸ばして撮った。

20131122hodogaya10.jpg
NEX5R レンズSEL50mm

歩道脇の花壇に咲くアメジストセージ。

やはり、50mmは、こういう撮影に適していると実感。

50mmレンズが風景撮影に適さないわけではありませんが、この日のワタシには使いこなせなかったです。

で、ワタクシ的には依然として、大きな銀杏木をきれいに撮りたい欲求が満たされないまま、来年の課題となりました。

にび色

20131210RX100M2-nibiiro.jpg
RX100M2

昨日の夕方。電車の窓から見た空は、沈みかかった太陽のオレンジと広まる夕闇のコントラストがキレイでした。

目的の駅で下車して、車窓とぎりぎり変わらない空模様を見つけて、橋の上で立ち止まりました。

にび色に変化している雲。

にび色はほぼ、見えている通りの色彩を反映できるのに、その隙間に覗かせる夕日のオレンジ色がどうしても映らない。

20131210RX100M2-nibiiro2.jpg
RX100M2

画像加工ソフトでちょこっと、色づけしてみました。

自然風景の色合いを見えたままに撮影するには、日暮れは難易度高いと実感です。

CX2練習

201312082CX2_01.jpg
Xperia GX SO-04D

土曜日(12/7)の夕方、イルミネーション夜景を撮りたいと出かけながら、牡蛎を焼く香ばしい匂いに誘われて、横浜駅並びの旧東急ホテル跡地、期間限定の屋台村へ。

ミラーレス一眼はお留守番。

CX2とRX100M2を持参したのですが、こうして並べてみると、双子のような外観に改めて驚きます。

201312082CX2_02.jpg
CX2 ソフトによる水彩画加工

双子の比較というよりか、今宵は使い分け。

まだ、RX100M2は大事に使いたいので、細かな油分や汁が飛び散るような条件下では、CX2の方がタフに使える気がして、CX2の練習と決めました。

201312082CX2_03.jpg

焼き網に載った牡蛎の接写。

あとから考えると、カメラを近づける無理をしなくとも、ズームアップのテがあったのに……

201312082CX2_04.jpg

牡蛎のプルンと感、撮れた。

201312082CX2_05.jpg

マグロのカルパッチョ。

艶が弱いかな。

201312082CX2_06.jpg

お店を変えて、中華屋さんへ。

厨房前のカウンターでは、引き続き、CX2。

201312082CX2_07.jpg

餃子や野菜炒めの定番に続いて、青菜の炒め。

手ブレ補正に依存していますが、しっかり構えないと、ブレは出てしまうのだと反省。

201312082CX2_08.jpg

出来立てほやほやの湯気が立っていたのですが、映り込みが弱いなぁ。

CX2に不満があるのではなく、もっと、工夫出来る努力目標を見つけた練習となりました。

滝と紅葉

20131207-koyo01.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

ちょうど一週間前のお散歩。

ウチから三番目に近い公園3号。

滝がある公園の紅葉加減を見る目的。

滝壺に落下する水の音が聞こえるくらい近づくと、「ぉ」な満足する色合いが広がっていました。

20131207-koyo02.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

この紅葉の隙間から、滝を覗くことが出来ました。

20131207-koyo03.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

光線の具合か定かではありませんが、あずき色の紅葉は、ちょっと、残念。

20131207-koyo04a.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

滝壺近くまで下り、ほぼ定位置に立ちました。

うーむ。

前回は50mmレンズを装着して、視野の狭さを感じたので、今日は35mmを装着してきました。

20131207-koyo05.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

しかし、自分の目で見えている範囲を1つの写真に収めることが出来ない。

この立ち位置では、広角レンズが必要なのだと実感。

20131207-koyo06R.jpg
RX100M2

RX100M2のズームを広角にすると、ほぼ、見えている範囲が収まりました。

滝と紅葉。

撮れたらいいなが、叶いました。

20131207-koyo07R.jpg
RX100M2

NEX-5Rと同じように液晶画面を傾けると、滝の頭上も自分の視界に近いです。

20131207-koyo08.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

浅い川底に沈むモミジの葉。

20131207-koyo09.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

橋を覆うモミジもきれいに色付いて、気持ちいい景色となりました。

20131207-koyo10.jpg
NEX-5R レンズE35 F1.8 OSS

滝壺から上がって、径を進むと、幹まで近づくことが出来ない大きな銀杏の木を背伸びして眺めました。

今年の紅葉狩りは徒歩圏内のこじんまりとした紅葉で終えようとしているので、大きな銀杏はもう少し撮ってみたいです。

RICOH CX2 ~ 忘却の彼方から再来

何年振りか、“BON JOVI”ライブに行って来ました。

20131204-RX100M2_01.jpg
RX100M2

横浜スタジアムで花火が打ちあがったというライブは病欠しましたが、それ以外の日本ツアーは欠かさず参加。

20131204-RX100M2_02.jpg
RX100M2

現地(お座席)集合のため、ひとりで開場待ち時間に夜景を撮りたいと思っていたのですが、グッズを抱えての撮影は少々無理と感じ、周辺スナップはこれだけです。

20131204-RX100M2_04.jpg
RX100M2

“BON JOVI”ライブでは、前回か前々回から、ケータイやデジカメ(コンデジ)などでの場内撮影オッケーなので、RX100M2で、ちょこっと撮影しました。

あいにく、S席でも1階一塁側席だったので、Johnを大きく捉えることは出来ませんでしたが、スクリーンの映像や場内雰囲気は収めるだけで満足。

ライブ終盤には、Johnが、ストーンズの歌を歌いだし、Micのマネをして、腰を突き出した歩きをしたのは、大ウケでしたよ。

というのが、余談です。

昨日の朝刊に見開き広告で、“ストーンズ”来日ライブを知り、ぴあカード探しに半日を費やしてしまいました。

結果、カードは見当たらず、また、先行申込みにぴあカードは不要ということもわかり、徒労のような探し物になりましたが、カードを紛失していたことがわかったのは、幸運でした。

しかも、捜索中に、全くと言ってよいほど、その存在を忘れていたコンデジが出てきました。

『RICOH CX2』

たぶん、3年前くらいから、ワタシの中で存在が消えています。

スマホにしてから、手軽な撮影、かつ、即、ブログアップ出来ることで、コンデジを持ち歩くことがなくなったのでした。

突然のお出ましにいささか、困惑。

CX2を使っていたころのデスクトップPCは、ハードディスクの容量が乏しく、ほとんど、PCに画像を落としていませんでした。

CX2本体はすこぶる良好な操作ができ、撮り溜めていた画像をノートPCに取り込んでみました。

な、なんと!

その画像の中で、2010/12/01データは、“BON JOVI”でした!

3年前のライブでは、ドーム・アリーナ席だった。

Johnの右腕のタトゥーまでが鮮明に撮れている。

へー。

こやつは、スグレモノ?

他の画像はほとんどが料理写真だったので、CX2の感じを蘇らすために、試し撮りをすることに。

20131204-RICOH CX2_01
CX2

もう、いつ、風に飛ばされてもいいくらい終わりかけている色褪せたコムラサキの実ですが、『お花ズームアップ』モードにしたら、こんなアップ写真が撮れました。

背景も適度にぼけている。

20131204-RICOH CX2_02
CX2

ガーデンシクラメン。

menuをチェックすると、“ステップズーム”機能があることがわかり、これは、50mm(35mm換算)のお花ズームアップで撮影。

20131204-RICOH CX2_03
CX2

“光玉ぼけ”は出来るかな。

ウチのベランダの光玉ぼけスポットに移して、撮影。1cmm接近のお花ズームアップ。

玉ぼけ、出来ている!

ゃゃゃ……

こんな使い勝手のいいカメラの存在をすっかり忘れていたなんて。

想像ですが、当時は、機能を使いこなせていなかったのだと思います。

スマホで背景ぼけ感が出ない不満から手を出したミラーレス一眼カメラ。

そのNX-5Rで撮影練習を始めて8か月。

少しずつ、撮影用語やテクニックのことが理解できるようになって、改めて、CX2のmenuに並ぶ機能の意味がわかったのだと思います。

光学ズーム10.7倍。35mm換算で、28~300mmズームだなんて、実は、購入したばかりのRX100M2よりもスゴイのかも……

センサーとか、個々の構成する内容は異なりますから、単純にCX2が優っているとは言えないと思いますが、ワタクシ的にはスゴイものを掘り出した感があります。

これからは、CX2も時々、お散歩のお伴にしましょう。
続きを読む »

見ごろを迎えました

ウチの近所の紅葉は、予想よりも遅れたのかもしれません。

先週末、本格的な紅葉をやっと、確認できました。

20131130koyo01.jpg

ウチから二番目に近い“公園2号”。

午後のお出かけで、駅に向かう途中、寄り道してみると、公園メインの池の風景は5日前よりもしっかりと色付いていました。

「もしかして」という予感のもと、コンデジRX100M2をバッグに忍ばせていて、ヨカッタ。

20131130koyo02.jpg

池から注ぐ小川の径。

紅く染まっています。

20131130-22koyo03.jpg
NEX-5R レンズE50mm F1.8 OSS

5日前の朝は、池周辺しか色付いてなく、径のモミジは朝日を浴びて、新緑のようでした。

紅葉しない常緑樹のモミジも“クスノハカエデ”という種類が存在するそうですが、形状が異なります。

頭上のモミジはいつか必ず、紅葉すると信じてはいましたが、気を揉みました。

20131130koyo05.jpg

ただ、残念なことに、午後3時。

紅葉の色映えは太陽の位置に依存します。

径の方角は、紅色が沈んでいて、惜しい。

20131130koyo06.jpg

紅色の下を行ったり来たり、少しでも日当たりしている位置を見つけてみましたが、常緑樹とのコントラストでとらえることしかできなかった。

20131130koyo07.jpg

日当たりがないうえに、元々、紅色じゃなく、あずき色な紅葉もあるような……

20131130koyo08.jpg

日常の散歩道でも、毎年、紅葉を見ていても、どのモミジが紅葉し、どれが黄葉するかは覚えていないので、ここは、黄葉だったんですね。

20131130koyo09.jpg

朝日を浴びていれば、この紅葉が園内で一番美しいと思います。

20131130koyo10.jpg

径をUターンして池のあるところまで戻ると、西日を浴びた紅葉が輝いて見えました。

やっと、色付きました

20131121-koyo01.jpg
NEX-5R レンズ E50mm F1.8 OSS

ワタシが暮らす地域でも、先週中ごろから、木々が色付き始めました。

ウチから二番目に近い公園、名付けて“公園2号”の黄葉。

20131121-koyo02.jpg
NEX-5R レンズ E50mm F1.8 OSS

背の高いモミジも赤く色付きました。

20131121-koyo03a.jpg
RX100M2 A優先

カメラをコンデジに持ち代えて、ズームアップ。

20131121-koyo04.jpg
RX100M2 A優先

園内のお休み処から眺めると、この公園2号では、紅葉/黄葉と常緑樹のコントラストを構成されているのだなぁと感じました。

今週は、お散歩範囲の紅葉をアップしていこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。